【ハワイ島】レンタカーを使わずにハワイ島観光する方法|おすすめ交通機関

ハワイ島 レンタカーなし 交通手段

この記事には広告を含む場合があります。

ALOHA!! Chika(@chikaloha_travel)です!

海外での運転は、左ハンドルや日本とは違った交通ルールなど、、慣れないことも多いので なるべく現地の交通機関を利用したいという方も多いのではないでしょうか。

ハワイ島にはオアフ島ほどの便利さはないものの、いろんな交通機関やツアーをうまく活用すればレンタカーなしでも観光することができます!

  • 運転免許を持っていない
  • 運転に自信がない
  • 海外の車を運転するのは怖い
  • レンタカーより安く移動したい

といった不安をお持ちの方でも、ハワイ島を楽しめる方法をご紹介していきます。

Uber(ウーバー)、Lyft(リフト) 配車サービス


日本でも利用できるUber eats、ご存知の方は多いと思います。
ハワイ島ではUberやLyftを使ってタクシーを配車することができるんです。

Uber

Uber
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

タクシーと言っても運転してくれるのは現地の一般の方で、車種も様々。
英会話ができるのであれば、運転手さんにおすすめのスポットを聞いたりするのも楽しいかもしれません♪

なんと言っても一番のメリットは自分の好きなタイミングで配車することができることです!(深夜や早朝はちょっと厳しめ)

アプリの使い方は慣れてしまえば、本当に簡単です!
日本でUberアプリをダウンロードし、クレジットカードを登録。


ハワイ島現地で行き先を検索すると、画像のように金額が表示されます。金額の選択肢が2つあるのは乗れる人数や車種。$29.45の方は3人の乗客まで乗ることができます。

運賃はUberアプリに登録したクレジットカードから支払われるので、現金を用意する必要はありません!もちろんチップも不要です。

(※運賃は時間帯などによって変動します。)

Honuさん

危ない目に合うことはないの?
運転手も乗客も評価される機能があるから、運転手の評価を見てから配車を選ぶことができるよ!

Chika

一緒に乗る友人などとお互いにUberアプリを入れておけばアプリ内で割り勘することもできます!

注意
働いている運転手さんは自分の好きなタイミングで働いているので、需要の少ない深夜帯などはほとんど稼働していません。事前予約ができる機能もあるのでうまく活用してみてください。

トロリー

ハワイ島 トロリー
コナの街中を走るトロリーバスがあります。
窓はなく開放感のある車内ですが、コナはほとんど雨が降らず暖かい気候なのでトロリーで気持ち良い風を感じることができます。

トロリーの走るルートはシェラトンコナリゾートからコナコモンズを周回しています。
ルートとスケジュールはこちらから確認できます。
KONA TROLLEY

乗車料金は1回2ドルで、現金払いのみ。お釣りは貰えないので注意が必要です。

1時間に1本の間隔ですが、お買い物やご飯で時間調整できればトロリーはとっても便利です!

ハワイ島 トロリーバス 路線図 【ハワイ島】トロリーバスの乗り方、料金、路線図

現地ツアーに参加する


ホテルに到着することができたら現地の観光ツアーに参加してみましょう!現地ツアーは日本人スタッフが案内してくれるものも多く、主要ホテルへの送迎もしてくれます。

時間に縛られてしまうというデメリットはありますが、ツアーに参加することでレンタカーなしでもハワイ島内の観光をすることができ、ガイド案内までしてもらえます!

おすすめのツアー会社さんは、
マサシのネイチャースクール
太公望
どちらも様々なツアーを取り揃えており、ほとんどが乗り合わせのツアーにはなりますが、中には完全貸切でハワイ島の行きたい場所を指定して案内してくれるというチャータープランもあるので、ぜひチェックしてみてください。

実際にツアー参加した時の様子はこちらから☟
ハワイ島 マウナケア ツアー 料金 【ハワイ島を満喫】マウナケアツアーの行程・料金・チップは?|山頂サンセット&星空観測

便利な立地の滞在ホテルを選ぶ


ホテルから近隣の施設まで送迎サービスやシャトルバスが運行していることもあります。ホームページから確認してみましょう。

やはりレンタカーがないと、広いハワイ島内を気軽に移動ことは難しくなってきます。できればコナの街から近いキングカメハメハホテルや、ロイヤルコナホテルに滞在すると徒歩圏内で買い物に行ったり、レストランやカフェで食事をすることができます。

筆者が滞在したコナ・アイランダー・インというコンドミニアムはコナの街中にあり、とっても便利だったのでとってもおすすめです!
ハワイ島 おすすめ コンドミニアム 【ハワイ島宿泊】コナの街中にあるおしゃれなコンドミニアム|Kona Islander Inn

日本で申し込むハワイ島ツアーなどにはホテル送迎がついていることが多いので、個人手配ではなくツアー会社を利用してホテル予約するのもおすすめです!

▶︎JTBハワイでハワイ島のホテルを探す
▶︎Tripadvisorでハワイ島のホテルを探す

空港⇄ホテル送迎サービス

とりあえずホテルまで送迎してほしい!という時におすすめな送迎サービス。
Uberに比べると少し割高ではありますが、予約制なので確実に送迎してくれます!

▶︎ VELTRAで空港送迎サービスを見る

路線バス(HELE-ONバス)

ハワイ島 バス
こちらは本数がとても少ないので、あまりおすすめはできませんが、、格安でヒロとワイメアの街へ行くことができます。

乗り場はコナのMATSUYAMA FOODMART前にバス停がありますが、このバス停の近くにリゾートホテルはないので、バス停までも何か交通機関を利用して移動する必要があります。。

運賃は2ドル。現金で支払います。激安ですね!
1日1本、朝6:55発、ワイメア→ホノカアパーク(トイレ休憩)→ヒロまで運行しており、所要時間はヒロまで約3時間。レンタカーでヒロに行くよりもかなり遠回りの道順になるので、1日ゆっくりと時間がある日におすすめです。

ヒロに近づくといくつか停留所もありますが、観光目的であればヒロの街で降りてショッピングやファーマーズマーケットを楽しんでみてください♪

レンタカー無しのおすすめプラン


3泊5日、ハワイ島レンタカーなし観光のプランニングをしてみました!

1日目
コナ空港到着 ▶︎ コナロイヤルリゾートホテル
ホテル送迎サービスを利用してホテルに移動
到着後は徒歩やトロリーでコナの街を散策
2日目
マサシのネイチャースクール世界遺産キラウエア火山とマウナケア山麓星ツアーに参加
ワイピオ渓谷▶︎TexDriveIn(マラサダ)▶︎アカカの滝▶︎ヒロの街散策▶︎カメハメハ大王像▶︎ビッグアイランドキャンディーズ▶︎キラウエア火山公園▶︎溶岩洞窟▶︎星空観測
内容盛りだくさんのツアー!
3日目
Uberを利用してワイコロアのショッピングエリアへ。
コナロイヤルリゾート ▶︎ クイーンズ・マーケットプレイス
4日目
コナロイヤルリゾートホテル ▶︎ コナ空港
ホテル送迎サービスを利用して空港へ移動

こんなプランはいかがでしょうか? もし3日目もがっつり観光したいという場合は「マウナケア山頂サンセット&星空観測ツアー」がおすすめです!
行きたい場所を考えて、宿泊先ホテルや交通手段などアレンジしてみてください。

まとめ

以上、レンタカーを使わずにハワイ島を満喫する方法をご紹介しました!

自由に気の向くままに観光したい場合はレンタカーがおすすめですが、レンタカーがなくてもハワイ島は充分楽しむことができますので、ぜひ次のハワイ旅行はハワイ島を訪れてみてくださいね!

Have a nice trip!!