長時間フライトに欠かせない! むくみ予防対策・解消法・おすすめアイテム

海外旅行 むくみ 予防 解消

この記事には広告を含む場合があります。

旅行での悩みの1つ、むくみ!!
座りっぱなし機内、1日中歩いた夜など・・・
むくんでしんどい時ありますよね。

そんな旅行中のむくみを少しでも和らげる、おすすめのむくみ対策方法をご紹介します!

機内でのむくみ対策

長時間のフライト、ずっと座りっぱなしだと血流も悪くなってむくみにつながります。

そんな機内で気をつけることは、

  1.  ゆったりとした服装
  2.  こまめな水分補給
  3.  座席に一工夫する
  4.  定期的なストレッチ

以上4つを心がけてみましょう!

では1つずつ解説していきます。

ゆったりとした服装、着圧タイツ

フライト むくみ対策 予防
長時間座っている中、もしスキニーデニムを履いていたとしたら。。ものすごく脚の血流は悪くなりますよね。
そうならないためにも、ウエスト部分はゴムのゆったりとしたズボンや、ワンピースでリラックスできるような服装で搭乗しましょう。

服装が変わるだけで、長時間のフライトも本当に楽になります。

また、着圧タイツは脚にたまりやすい血管やリンパ管を刺激し、むくみを予防してくれるので着圧タイツを機内に持ち込んで着用しましょう。

こまめな水分補給

旅行 むくみ対策 予防
水分を摂りすぎるとむくむと思っていませんか?

むくみの原因は血流の悪化と、塩分の摂りすぎが原因です。
もちろん飲酒はNG、飲酒をすることによってアルコールの分解に体内の水分が多く使われるのでむくみやすくなってしまいます。

こまめに水分補給をしてむくみを予防しましょう。

座席に一工夫してみよう

飛行機 むくみ対策 予防
エコノミークラスの座席では座った状態で長時間過ごすことになります。
足をまっすぐ伸ばせたらどんなに楽か。。
長時間座った状態では、脚の付け根や膝裏で血流が悪くなってしまいます。

少しでも脚を楽にするために、座席の足元に置けるエアークッションがおすすめです!
ポンプ不要、ふくらますだけで座席がフラットになります。

わざわざ持ち込むのが嫌だな、という方は機内持ち込みした荷物の上に脚を置いてみるのもいいかもしれません。

定期的にストレッチする

フライト むくみ対策 予防
長時間座りっぱなしで血流が悪くなってしまったら、定期的にストレッチで血流を良くしましょう!
トイレに行くタイミングでストレッチしたり、座席でできるストレッチもあります。

▼ 機内で座りながらできるストレッチ動画 ▼

ホテルでのむくみ解消法

1日中、観光やアクティビティで疲れた足をホテルで徹底的に癒しましょう。

筆者おすすめのむくみ解消アイテムをご紹介します!

着圧タイツ

むくみ解消におすすめのアイテムは、先ほどもご紹介した【着圧タイツ】と、疲れた脚を癒してくれる【休足時間】です。

着圧タイツは機内でも使えるので、ぜひ1日歩き回って疲れた日にはホテルでも使用しましょう。私は着圧タイツを履いてそのまま寝ています。

休足時間(湿布)

休足時間は足の裏や、足の疲れている部分に貼る湿布です。

もちろん湿布でもOK、リラックスできるものを選びましょう!

入浴剤

旅行 むくみ 対策

ハワイのホテルに浴槽があったとしても日本の浴槽のように入浴向きではないかもしれませんが、、もし可能であればお湯をためて入浴しましょう!
足の疲れやむくみを解消するには入浴が一番です。結構促進♬

疲れやむくみに効く入浴剤を入れてリラックスしましょう。

むくみ解消ストレッチ

では、むくみを解消するおすすめのストレッチ動画をご紹介します!
動画を見ながらぜひやってみてくださいね〜! 効きますよ★

さいごに

非日常の旅行先での生活はなにかと疲れが溜まりやすいです。
むくんでしまうと足も心もダルくなってしまうので、うまく予防対策をして、その日の疲れはその日のうちに癒しましょう。

では、よい旅を〜!!
Have a nice trip!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です